お知らせ

4月5日 主日礼拝式順序

2020.03.29.

2020年4月5日(日) (受難節第6主日・棕櫚の主日)  午前10時30分~ 
          《 神 の 招 き 》
前   奏
招   詞   <詩編第46編2節~6節>
讃美歌21    441番  <信仰をもて>
罪の告白   <交読 Ⅳ> (教会貸し出し讃美歌の裏表紙に印刷されています。)
頌   栄     28番  <み栄えあれや>
           《 神 の 言 葉 》         
祈   祷   <聖霊の導きを求めて>
聖   書
   申命記:34章1節~12節(旧約聖書338頁)
   マルコによる福音書:15章21節~47節(新約聖書95頁) 
讃美歌21    301番  <深い傷と流れる血に>
説   教   「キリストは十字架を負われて」 渡邊義彦牧師 
祈   祷
讃美歌21    304番  <茨の冠を主にかぶせて>
           《 御言葉への応答 》
信仰告白   日本基督教団信仰告白(週報の裏面に印刷されています。)
祈   祷   <執り成し>
感謝の捧げ物  65番-2 <今ささげる>
主の祈り
聖   餐
報   告
讃美歌21     27番  <父・子・聖霊の> 
祝   祷   <派遣の祝福> ★子どもたちは聖餐卓の前にならんで立ちましょう。
後   奏  
退   堂
 ★聖書・讃美歌をお持ちでない方は、礼拝堂入口に備え付けのものがあります。
 ★会堂は車いすの方にも対応しています。エレベーター、トイレなど。

 ★教会の礼拝、諸集会は当面通常通り行います。
  礼拝等への出席の際は、ウィルス対応のため基本的な予防処置を取りましょう。
  出席については、それぞれの判断にて無理をしないようにしましょう。
  対応に変更等が生じましたら、連絡網、教会ホームページにてお知らせいたします。

 ★主日礼拝における信仰告白、主の祈、讃美歌は、ここしばらく着席のまま行います。
  但し、頌栄、最後の派遣の讃美歌は通常通り起立して行います。